信愛の心 ~自由で豊かな人間形成を目指して~  長崎市小菅町27-2            

お問合せ:095-824-9939
入園をご希望の保護者様へ

長崎の幼稚園 学校法人信愛学園 大浦信愛幼稚園

 教育目標

長崎の幼稚園 学校法人信愛学園 大浦信愛幼稚園
本園は、カトリックの精神を基盤とし、モンテッソーリ教育法による縦割りクラスシステムの中で全人格成長を目指して幼児が主体的に自己形成に向かうよう援助します。

 教育方針

長崎の幼稚園 学校法人信愛学園 大浦信愛幼稚園
神様と人を大切にする人格の育成
学校教育法で定められている教育を基に、本園ではカトリックの精神を基盤とする幼きイエズス修道会の教育理念に基づき、幼児の全人格的な成長を目指します。
一人ひとりが主体性を確立し、それぞれの可能性を最大限に伸ばして、自己形成を図ると共に、豊かな心をもって社会の建設に貢献する人間を育てます。

信愛教育4つの柱

1. キリストの教えに根ざした教育
キリストの人間観・価値観を通じて、園児が本来もっている宗教性を養い育てます。

2. 一人ひとりを大切にする教育
園児は、一人ひとり神から愛され、かけがえのない存在として受け入れられている。
園生活を通じて、園児が互いに受け入れられるように配慮しながら、主体的に自ら人間として成長発達するように援助します。

3. 自己形成を促す教育
園児一人ひとりが、神から与えられたさまざまな可能性を開花させ、発展させながら、自己形成に向かうことができるよう助けます。

4. 社会貢献への自覚と態度を形成する教育
園児が、社会的存在であることを認識し、自己の使命を自覚し、互いに助けあって生きることのできる、よりよい社会人として成長しようとする態度を育てます。

縦割りクラス編成について

一クラスに同年齢ではなく3・4・5歳児を混合して編成します。
縦割りクラスの特徴は

 家庭的雰囲気の中で教え合い助け合うことができる

長崎の幼稚園 学校法人信愛学園 大浦信愛幼稚園
年齢が異なるので、自然のうちに年長児は年少児に対して、思いやりの心を持って親切に教え、手助けし、その良い手本となるよう自らを高めていきます。
年少児は年長児に対して、あこがれと賞賛を持ちながら、その良い手本に倣って生きるように努力します。
こうして、縦割りクラスでは、先生に教えられなくても、信頼関係の中でお互いに教え合い、高めあい、成長していきます。

 新学期もゼロからの出発ではなく継続養成ができる

長崎の幼稚園 学校法人信愛学園 大浦信愛幼稚園
新学期は、新入園児で大変な混乱が起こりますが、縦割りクラスでは3分の2の園児がそのままクラスに残りますので、その子どもたちが新入園児を受け入れ、混乱なくスムーズにスタートできます。
また、教師は継続的に個人の成長をそのまま積上げて行く事ができ、子どもと教師の信頼関係も、しっかり築かれていきます。

教育の特色

人はみな神様から愛されて 生かされています

 よろこびいっぱい!

長崎の幼稚園 学校法人信愛学園 大浦信愛幼稚園
緑に囲まれた園舎。
鶴の港、長崎港が見渡せる広々とした運動場。
子どもたちの大好きな憩いの場である信愛シンボルタワー
自然と共存できる豊かな環境。
街中の騒音を感じさせない落ち着き。
子どもたちの心を癒す空間がここにあります。

 神様を賛美し祈ることができる

長崎の幼稚園 学校法人信愛学園 大浦信愛幼稚園
より偉大なものに守られ、生かされている安心感は、子どもの心に安らぎを与えます。
人として生まれ、人間として生活していくために一番大切な事を、心と身体で覚え、いつも祈ることができます。

 3・4・5才の縦割り保育

長崎の幼稚園 学校法人信愛学園 大浦信愛幼稚園
異年齢の幅広い交わりの中で、自然に他人を思う心や、優しさが育ち、より豊かな心の成長が、見られます。

 未来に向かう子どもたちの為に

長崎の幼稚園 学校法人信愛学園 大浦信愛幼稚園
日本のよき伝統を伝え、身につけるため、お作法(茶道)と、他国に対する関心を高め、多様な文化に出会うために、英語を取り入れています。
専門の講師の指導の下に、より豊かに成長します。

学校法人信愛学園 大浦信愛幼稚園
〒850-0934 長崎県長崎市小菅町27-2
Tel.095-824-9939 FAX.095-824-9939

↑ PAGE TOP